アイスコーヒー

夏になると、アイスコーヒーがおいしく感じます。クーラーの効いた部屋で飲むのではなく、家事をした後の汗だくになっているときに飲むのがおいしいです。

私は、アイスコーヒーを飲むと、汗がスーッと止まります。これは、母から教えてもらいました。顔から汗が噴き出して困ったときに便利です。夏場は、甘い飲み物を飲むと、もっとのどが渇きます。そのため、私は砂糖は入れません。

ブラック、またはミルクを入れて、氷をたくさん入れます。キンキンに冷やしたアイスコーヒーが体に入ると、すっきりします。逆に、冬場の寒いときには、甘いホットコーヒーが飲みたくなります。

体が温まり、ホッとした気持ちになるからです。コーヒーは、いい香りがするので好きです。コーヒーのにおいをかぐと、気持ちが落ち着きます。イライラしたときや、忙しいときなどには飲みたくなるのがコーヒーです。

アイスコーヒーは、インスタントコーヒーもいいですが、ボトルコーヒーが濃くておいしいです。氷を溶かしながら飲むからです。夏は、ボトルコーヒーは冷蔵庫に欠かせません。いつでも飲みたくなった時にすぐに何杯も飲めるのでお得感もあります。