ルイボスティー

我が家ではルイボスティーの常時飲んでいます。妻が任活を始めると同時に体に良いお茶にすると、芸能人方のブログを参考にして取り入れたのが始めでした。それまでは麦茶が我が家の主流の飲み物だったのですが、ルイボスティーの飲みやすさにはまってしまいました。

特有の味がするわけではなく、癖が無いすっきりした紅茶のような味で少し優雅な気分になりました。ルイボスティーは南アフリカ原産のお茶で、一番最初に購入していたのは町にあるオーガニックの専門店で30パックを1500円くらい出して購入していましたが、生協(コープ)で倍の要領で半額で売っているのを発見してからは主に生協で購入するようになりました。

ネットなどではルイボスティーについていろいろな飲み方がありますが、我が家ではもっぱら水出しでそのまま飲むスタイルになっています。飲み始めて3年くらい立ちますが、生活の一部になってきています。

ただしルイボスティーを飲んだことによって体調面でいい効果があったかというとここがよくなったとはいえないのですが、他のお茶を飲むよりはルイボスティーを飲みたいと思ってしまいます。

ただし一つだけルイボスティーの良くないところは、入れ物に色というか色素が付いてしまうところです。ペットボトルに入れて会社などに持っていくのですが、2、3回持っていくだけでペットボトルが赤くなってしまうのはすこしいただけないかなと思います。ただしそのくらい強い自然の健康成分が入っていると考えるとルイボスティーをやめる気にはなりませんが。