ウォーターサーバー or 水道水

会社にウォーターサーバーが導入された!

今まで会社にはポットが2つ置かれていて、新人さんが毎朝、毎昼ポットのお湯変えをしていて、社員は自由に使えるようになっていました。お茶や紅茶、インスタントコーヒーなども置かれており、社員は飲み放題になっていました。

ですが、そのフロアには200人近く社員がおり、かなりの利用頻度だったので、すぐにお湯がなくなっていて、新人さんの負担が大きくなっていました。そこで、会社がウォーターサーバーを置いてくれることになりました。

福利厚生も兼ねてウォーターサーバーを置くという連絡があり、何社か試験的に設置されたあと、価格の検討とかアンケートなど様々なウォーターサーバーの比較が行われ、最終的に口コミの評判でクリクラというウォーターサーバーの会社に決まりました。ウォーターサーバーにすれば手間が省けると思いきや、水のボトルが大き過ぎて女子1人では交換出来なかったんです。

5キロ以上ある水のボトルを持ち上げてからひっくり返してさすタイプのウォーターサーバーで、男性社員がいないとなかなか交換出来ないのです。また、コーヒーや紅茶を入れるたびに飛び散ったりするので注ぎ口を拭いたりしなければいけません。

また、ボトルを指す場所に水やホコリがたまるので定期的に拭かなければいけません。すぐ冷たい水と熱いお湯が手に入るけど、管理に手間がかかるのはポットもウォーターサーバーも一緒なのだなと思いました。

日本の水道水はすごい

東日本大震災以降、安全な水を買うという考えが段々浸透してきて、昨今、よく水の広告をよく見かける。日本では水と空気はタダと言われていた考え方がだんだん崩れて来たのだろうか。

私が思うに日本の水道水はとても美味しいと思う、昔のカルキ臭がする水に比べて随分美味しくなったと思うのだが。私は以前途上国に住んでいたこともあり、現地では家庭では普通に水を買っているのは知っている。各家庭には20リットル入ったタンク入りの水をよく見かける。

現地の人でさえ水道水は飲まない人が多い、国は水道水は安全だと言っているが、問題は地中に埋まっている水道の配管の状態が悪いのだ、送られてくる過程で水が汚れてしまうのではないかと思う。日本の様に耐用年数が来たら交換するということを積極的に行っていないのではないのだろう。私も胃腸は強い方なので、お米を洗ったり、歯磨き、食器を洗ったりくらいは普通に使っていた。

少しくらいはそのまま飲んでいたが体調を崩したことはなかったが、ガブガブ飲む気にはなれなかったが。その点、日本の水道水は衛生的で美味しいと思う。世界中で水道水を心配なく普通に飲めるという国は少ないと思う。

日本には何も資源がないと思っている人がいるかもれませんが、水資源は世界有数ではないだろうか。水不足で悩んでいる国が多いことを考えるととてもありがたいことだ。私は今のところ水を買うという気は起きない。